スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想の逆転…?



年も明け、縁起物はすっかりヘビづいておりますが、古式ゆかしい暦だと節分まで辰年なのですよー。
占いも大体そうですよね。

なので、去り行く龍にまつわるお話を。

さて、干支で辰だけが実在しない動物?なんですよね。

辰つまり龍は、
首-腕の付け根-腰-尾の各部分の長さが等しく、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼あるいは兎、胴体は蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似ると。

良く言えば万能というかいいとこ取り?ですが、想像するといまいち美しくないような…。
日本では鵺とかもこんな感じで、色々な動物がミックスされていますね。

更に龍には9匹の子がいたらしく、今回は諸説ある中から、その内の1匹のお話を。

『貔貅(ひきゅう)』。
以前は破邪、最近は蓄財のお守り、瑞獣として扱われることが多いようです。
ひきゅうを建物の外側に向けておけば財気を吸収してくれるとか。

なぜそんな謂れになったのかは、面白い話があるのですが、ちょっとここではやめておきましょう。
元々は暴れん坊な末っ子だったということで。

しかし、四つ葉のクローバーしかり、白蛇しかり三本足の蛙しかり。
個体としては突然変異で、ともすれば忌み嫌われかれないのに、珍しい→縁起が良いって、逆転の発想ですよね。
龍やひきゅう伝説も、そんなところから生み出されたのかなと。

画像はうちにいるひきゅうちゃんです。
ちゃんと外に向けてるのになーんにも音沙汰なしですが。
しかも近々というか明日辺り更に増えそうな気配が…(笑)。


何はともあれ、今年は健康第一な年にしたいです。
まずは…扁桃炎からこじらせちゃった気管支炎を治したいと思います。。
スポンサーサイト
プロフィール

ホテルかめ福

Author:ホテルかめ福
山口市湯田温泉の中心地の旅館です。
大浴場「夢の御湯」が自慢。
湯田温泉は無色透明で美肌の湯。お肌ツルツルになります。
女性の方に特におすすめ(^O^)/
当館は日帰り入浴も承っております。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。